FC2ブログ
TITLE フリークス 2013.03.28

 

ENTRY
20130328.png

先日お話した特殊の依頼のお仕事が昨日無事終わり

ガンガンにアイロンがけをして営業時間ギリギリのヤマト便にて出来たモノを発送しました。

来月以降ヨーロッパのどこかで活躍しているはずです。


仕事のスピードに対して自分の日々の努力不足を目の当たりにし反省(´・_・`)

努力する改善点も見つけと未熟ながらも個人的に突き進んでます。



一息ついたので久々に今週末の空いた時間に六本木の森美術館に行こうと思い

森美術館のホームページを確認したら「会田誠展」の最終日でした。



これは行かねば…


会田誠さんは最近TVでもよく出ているのでご存知の方もいらっしゃると思いますが


凄くわかりやすく言うと「変態芸術家」です。

私が彼の作品を初めてみたのは「美術手帖」と言うアート誌の表紙になった

「切腹女子高生」と言う作品。


匠な描写力で笑顔で切腹や首切りをしている女子高生を描いたモノです。


一般的に当たり障りのない「あぜ道」の作品が幅広く紹介されてますが、

「切腹女子高生」のように殆どがえげつなく

大量のの裸の美少女をミキサーにかけたり


首輪をつけてだるまになった女の子の作品「犬」など


日本画で素晴らしいデッサン力で描かれています。


個人的にはグロテスクな感じではなく

人のえげつない内面を見事に表現されているなと思ったりもします。


中には今回の展示に抗議する方々もいるようです。

その方々が言うには同人誌などで、こっそり掲載されるのではなく

森美術館と言う公的な場で

残虐な児童ポルノだけではなく、きわめて下劣な性差別であるとともに障がい者差別であり

それをNHKなどでも紹介されるのは、なんたるものかと…。


これらの殆どの作品が1990年代後半から2000年前半に描かれています。


その時点で理解ある大きなギャラリーでも紹介されてますし

今回もそれらの作品は「18禁部屋」というのをちゃんと用意して展示されています。


逆に公的な場面でこう言った事を表現する事がより現実とかけ離れているので大事なんだと思うんです。


実は同人誌やアンダーグラウンドな雑誌、もしくはネット上など身近で現実と非現実の区別がつきにくいところで


まぁ所謂猟奇的な表現が安易に発せられる方が危険だったりします。




ドン引きされるかもしれませんが、私も「フリークスマニア」だったりします。

現実的に考えたら、もし自分がそう言った子を生んだらどう思うか…とか

言われてしまうだろうけど


思いっきり都合よく言わせて頂くと


ただただ儚くて美しい存在に崇拝しているだけなんです。


物心ついた頃から妖怪好きだったり

3歳位に友人のいとこの家で見つけた「ブラック・ジャック」のシャム双生児の男の子のお話がきっかけかと思うのです。


まあ実際は同じ人間なので中には性格のねじ曲がった、フリークスな方々もいるかと思いますが…。


それは全人類言える事なので、ひとまず置いとく事にしておきます。


かの岡本太郎先生の作品を見て「気持ち悪い」と発した女性に対し

太郎先生は「それでOK!!」的な事を言ったようですが


見た者の心に必ずしもひっかかるような会田さんの作品もそう考えると


やっぱり天才なんだなと思います。



生きる事は痛く、現実はグロテスクだったります。




その事が麻痺していて、変に敏感で安易に隠そうとしている現代に


どうそれを伝え表現するかが


表現する側の課題かもしれません。


まぁアートの世界では20年位前から常にうったえかけているのですがね(´・_・`)


今月もあと数日…


気分もリフレッシュしやすい4月に向けて、もうひと踏ん張りファイトです☆

























































スポンサーサイト
[PR]

プロフィール

真夢

Author:真夢
真夢です

常に変化し続けたいと日々精進しております

おすすめリンク

SM情報 SMネットジャパン
変態系アダルトサイト 変態ちゃん
風俗最強ランキング Hランキングサーチ
SM女王様検索サイト みなしごはっち
M性感お姉さまサイト 責める女
SM嬢検索 SLAVE&QUEEN
SM専門検索サイト SM BOOK
エログブログリンク集 ブログリンクランキング
風俗ブログポータルサイト 風俗ブログ大全集
SMグッズのエピキュリアン
mspot関西|M系風俗店検索サイト
アダルトグッズのエロビア
SMクラブ・痴女情報サイト-日本最強のSMランキング
オナニーグッズの通販マニア・イッシーブログ

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

地球の名言Ⅲ


presented by 地球の名言

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード