FC2ブログ

「グロテスク」…奇妙・奇怪・醜怪・不調和・不気味・奇抜。
共感と嫌悪感の双方を抱かせるような人物。(嫌悪感のみを抱かせる人物は単なる悪党か怪物である)

と言われています。

ところで日本映画で「グロテスク」と言うイギリスで公開禁止の映画があったらしいのですが。

こちらはとあるカップルが突然さらわれて、目を覚めたら地下に猿轡をされて双方同じ部屋で違うベットで拘束されていた。

そこに「君たち二人の愛に感動できれば解放するよ。」と医療免許を持った男に突然言われ、切断、針など様々な拷問に合うと言うストーリー。

広告動画を見ましたが確かに残酷なシーンは多々ありましたが、例え出演者の一人が「愛」だの「感動」など発しても個人的にはこれは理屈っぽくなりますが「グロテスク」と言うより他者を巻き込んだモンスターのたぐいになるのではと思うんです。



…と言うのは先日、私よりSM歴が長い方のSM観を伺ったところ『SMは「グロテスク」なんだよね。』とおっしゃてました。

確かに…と思うところがあり。


例えばSMでは日常で使われているものが非日常的に淫靡な感覚で使われている。

麻縄、蝋燭、ガスマスク。

今でこそファッションの多様性が出てきたのであまり違和感が少なくなってきたボンテージもある意味グロテスクだったりします。


ビジュアル的にも奇抜な髪型・ボディピアス・TATTOO・刺青。
これらも通常の人間から見たらグロテスクの類になります。

日常でそう言った人を見ると少し違和感を感じられるのもその為かもしれません。
(個人的には普段、容姿端麗な女性が何も身にに纏わない状態になった時、ほんのり刺青があったり陰部にボディピアスがあったりとした方がグロテスクさも増しとても淫靡に感じます。)


SMプレイの醍醐味は日常から非日常…「グロテスク」の世界を堪能できる時間でもあると思うのです。


男性が女性の下着身につけた途端「グロテスク」の出来上がりです。


その姿で麻縄を恥ずかしくも身動きも取れない状態で外にでたらどう言う事になるでそう…。

そう考えるとワクワクされる方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。


そして通常の性行為はなく快楽と自分の気持ちを癒されるアイテムがなぜか鞭と蝋燭、そしてアナルに自分の体にある性器と似たディルドを突っ込まれると言う倒錯感。


強すぎれば日常生活では何かと言われそうなフェルモンの匂い。咀嚼。体液…。

言葉責め。


その全てを快楽にもっていくところが、まさに「SMはグロテスク」なのですね。



20130112.jpg






スポンサーサイト
[PR]

プロフィール

真夢

Author:真夢
真夢です

常に変化し続けたいと日々精進しております

おすすめリンク

SM情報 SMネットジャパン
変態系アダルトサイト 変態ちゃん
風俗最強ランキング Hランキングサーチ
SM女王様検索サイト みなしごはっち
M性感お姉さまサイト 責める女
SM嬢検索 SLAVE&QUEEN
SM専門検索サイト SM BOOK
エログブログリンク集 ブログリンクランキング
風俗ブログポータルサイト 風俗ブログ大全集
SMグッズのエピキュリアン
mspot関西|M系風俗店検索サイト
アダルトグッズのエロビア
SMクラブ・痴女情報サイト-日本最強のSMランキング
オナニーグッズの通販マニア・イッシーブログ

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

地球の名言Ⅲ


presented by 地球の名言

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード