FC2ブログ
TITLE SEPTEMBRE-パラレルワールド-sliceー 2010.09.15

 

ENTRY
つい数日で肌寒いと感じる日が来ましたね。

若干シチューを食べたくなる…そんな感じ。

先日、他のお仕事でお客様と猟奇的なお話しになりました。


新大久保の実際の事情やら何やら話していたら。


数年前、日本国内で自分の足を輪切りにして亡くなられた方の話がでました。横浜あたりであったそうで…




その人は出会い系サイトなどで自分の足を少しずつ切ってくれる人を探していたそうです。
案の定、見つからず自分で切って太もものあたりで亡くなられたそうです。


ん~そんな事件あったけ…と少し考えていたら段々思い出してきました。



それは身体完全同一性障害なのか、はたまた自分の一部が序所になくなっていく事を目の当たりにし少し満たされ尚且つ、苦痛に対する快楽なのか…

実際、死に至るまで、その人は恍惚感を感じながら意識をなくっしていったのか、それとも最後の最後で後悔の念を残して亡くなったのか



そればかりは当人ではないと判らない…



だけど実際に本当に愛する人が五体満足でいる事が死と背中合わせなくらい苦しみ悩んでいたらどうしたらいいか
悩むところです。


悩むなよ止めろよ…と言う声が聞こえてくるかもしれませんが。


けれど、その愛する人が悩み苦しんでいるのを目の当たりにし、感じとってしまったら真剣に考えざるおえない
それも愛情だと思います。


…と、そんな事を書いていて思い出したのは「寺島しのぶ」さん


あの女優さんが出ている映画は、個人的意見ですが、あの人じゃないと出来ない…あの人だからこそ観る側の心に突き刺さる、そんな作品が数々とあります。


最近では若松浩二監督作品「キャタピラー」

なんつったてベルリンで銀の熊賞最優秀女優賞を受賞したくらいですから

銀の熊賞ですよ


若松浩二監督は2年くらい前に「実録.連合赤軍あさま山荘への道程」と当時の若かりし赤軍側の視点で
映画を作ってましたが私自身は…そちらは殆ど心動かされませんが

まだ実際にみてはいませんが「キャタピラー」の方が今の自分と、この時代を感じ痛感できる映画だと思います。


それを観た時、今現在、どれだけ平和か…そして平和上の残忍さに鈍感になった社会が無残な事件がおきてしまうのかもしれません。


話しはそれたのか、それてないのかわかりませんが。


平和も大切。

残酷さがどれだけタブーな事をしっかり受け入れる事も大切。



そうしたら今のありのままの自分をその時その時しっかりと自分で受け止める事ができるはずです。










スポンサーサイト
[PR]

プロフィール

真夢

Author:真夢
真夢です

常に変化し続けたいと日々精進しております

おすすめリンク

SM情報 SMネットジャパン
変態系アダルトサイト 変態ちゃん
風俗最強ランキング Hランキングサーチ
SM女王様検索サイト みなしごはっち
M性感お姉さまサイト 責める女
SM嬢検索 SLAVE&QUEEN
SM専門検索サイト SM BOOK
エログブログリンク集 ブログリンクランキング
風俗ブログポータルサイト 風俗ブログ大全集
SMグッズのエピキュリアン
mspot関西|M系風俗店検索サイト
アダルトグッズのエロビア
SMクラブ・痴女情報サイト-日本最強のSMランキング
オナニーグッズの通販マニア・イッシーブログ

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

地球の名言Ⅲ


presented by 地球の名言

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード